活動報告

活動報告
ITA第237回代表会議(平成30年9月度)

1.日 時:平成30年9月5日(水)12:20~13:40

2.場 所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:16名(会員メンバー:14社15名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期9月度(第237回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料(デジタルトランスフォーメーション[DX]の推進について)
4-4.ITAフォーラム2018 パンフレット(案)
4-5. 新規入会希望会社の概要

5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 和泉企画官より、資料4-3に基づき説明があった。
5-2. 活動報告
(1) 事務局より資料4-2に基づき、2018年7・8月度実務会議活動状況について報告した。

(2) 事務局より資料4-2に基づき、人材支援委員会主催コーチング道場の実施報告を行った。

(3) 事務局より資料4-2に基づき、技術会議/AI研究会ハンズオンセミナーの実施報告を行った。

(4) 事務局より資料4-2に基づき、技術会議/AI研究会ハッカソンの中間報告を行った。
5-3.報告・検討事項
(1) 事務局より資料4-2、4-4に基づき、ITAフォーラム2018 準備状況の報告を行った。

(2) 事務局より資料4-2に基づき、第19回ITA社員海外研修申込状況の最終確定報告を行った。

(3) 事務局より資料4-5に基づき、新規入会希望会社について説明を行った。

◇次回会議の開催予定
平成30年10月3日(水) 16:00~17:30 ㈱アイネット 本社

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第236回代表会議(平成30年7月度)

1.日 時:平成30年7月5日(木)17:30~19:00

2.場 所:軽井沢

3.出 席 者:17名(会員メンバー:14社17名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期7月度(第236回)代表会議議事資料
4-3. 保守品質向上WG ワークショップ募集案内
4-4.人材支援委員会 キャリアプランセミナー募集案内

5-1. 活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2018年6月度実務会議活動状況ならびにこれから募集するイベントについて報告があった。

5-2.報告・検討事項
(1) ITAボウル2018の実施報告ならびに会計報告
資料4-2.に基づき実施報告ならびに会計報告があった。
(2) 第19回ITA社員海外研修の申込状況
資料4-2.に基づき社員海外研修への各社申込状況について報告があった。
(3) ITAフォーラム2018「IoTコンテスト」および「ロボコン」の参加状況
資料4-2.に基づき各社参加状況について報告があった。IoTコンテストは7社/9チームのエントリー。ロボコンは7月17日締切で募集中。
(4) ITAフォーラム2018「事例紹介フェア」の募集について
資料4-2.に基づき事例紹介フェアへの各社参加を促した。営業企画会議主幹で7月より募集を開始する予定。

5-3. フリーディスカッション
業界を取り巻く環境や各社の状況等の情報交換が図られた。

◇次回会議の開催予定
平成30年9月5日(水) 12:00~14:00 JJK会館8階「特別会議室」
以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第235回代表会議(平成30年6月度)

1.日 時:平成30年6月6日(水)12:15~13:40

2.場 所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:17名(会員メンバー:15社16名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期6月度(第235回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料(デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた課題の検討)
4-4.電子出版ソリューション(WICE BOOK)パンフレット
4-5. IPA/SEC講演資料(IoT時代のシステム開発アプローチ)

5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 和泉企画官より、資料4-3に基づき説明があった。
DXの考え方、取り組む意義、本研究会の議論のスコープ、課題等

5-2. 活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2018年4月度実務会議活動状況ならびに(2)募集中のイベントについて報告した。

5-2.報告・検討事項
(1) 代表会議合宿について最終確認を行った。

5-3. その他
(1) 電子出版ソリューション(WICE BOOK)のご紹介
機能説明ならびに導入事例のご紹介があり、ITAにおける活用方法の提案があった。
無償提供いただく前提でITAのHPにも導入することを決定した。

(2) IPA/SECの講演(IoT時代のシステム開発アプローチ)
IPA/SEC 齊藤様よりご講演をいただいた。同様の講演を技術会議でも開催予定。
◇次回会議の開催予定
平成30年7月5日(木) 17:30~18:30 軽井沢

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第234回代表会議(平成30年5月度)

1.日 時:平成30年4月9日(水)16:30~17:00

2.場 所:㈱エヌアイデイ

3.出 席 者:16名(会員メンバー:15社16名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期5月度(第234回)代表会議議事資料
4-3. 人材支援委員会「コーチング道場」案内
4-4.第19回ITA社員海外研修のご案内

5-1.活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2018年4月度実務会議活動状況について報告した。
また、資料4-3に基づきセミナーの告知を行った。

5-2.報告・検討事項
(1) 第19回ITA社員海外研修の募集告知ならびに参加者数見込
事務局より資料4-2、4-4に基づき説明を行い、完成版で募集告知する旨了解を得た。
◇次回会議の開催予定
平成30年6月6日(水) 12:00~14:00 JJK会館 8階特別会議室

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第233回代表会議(平成30年4月度)

1.日 時:平成30年4月11日(水)12:25~13:00

2.場 所:㈱アイネット 東京事業所(蒲田)

3.出 席 者:16名(会員メンバー:14社16名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期4月度(第233回)代表会議議事資料
4-3. ITA技術会議 AI研究会主催「Tensor Flowハンズオンセミナー」案内
4-4.第19回ITA社員研修旅行 提案書 2社分
4-5.ITA代表会議(第236回)夏季合宿in軽井沢 しおり
4-6. ITA入会申込書(㈱デジックデザイン)

5-1.実務会議活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2018年3月度実務会議活動状況、(2)人材支援委員会スキルアップセミナー2018の実施について報告した。また、資料4-3に基づきセミナーの告知を行った。

5-2.報告・検討事項
(1) ITAボウル2018開催計画
事務局より資料4-2に基づき説明を行い、企画について全員より承認を得た。
(2) 第19回ITA社員海外研修について
事務局より資料4-2、4-4に基づき説明を行い、その後質疑応答を行った。
比較検討した結果、1社に決定した。
(3) 代表会議夏季合宿について
資料4-5に基づき説明を行い、企画について全員より承認を得た。
(4) ITAフォーラム実行委員長交代の件
新実行委員長より就任のご挨拶をいただいた。
(5) ㈱デジックデザイン 正式入会の件
資料4-6に基づき正式入会を確認した。
◇次回会議の開催予定
平成30年5月9日(水) 16:00~17:30 ㈱エヌアイデイ 会議室

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第232回代表会議(平成30年3月度)

1.日 時:平成30年3月7日(水)12:00~13:23

2.場 所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:18名(会員メンバー:16社18名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期3月度(第232回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料(最近の政策について)
4-4.統合のお知らせ
4-5.株式会社デジックデザイン 会社案内

5-1.経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省企画官より、資料4-3に基づき説明があった。
・IoT投資の抜本強化(コネクテッド・インダストリーズ税制の創設)
・協調領域におけるデータ利活用
・中小企業向けIT導入支援施策
・AIシステム共同開発支援事業
・戦略立案に関する論点整理

5-2. 実務会議活動報告
事務局から資料4-2に基づき、(1)2018年1-2月度実務会議活動状況、(2)第24回定時総会報告、(3)実務会議・WG参加状況について報告をした。

5-3. 報告・検討事項
(1) 第19回ITA社員海外研修について
事務局より 資料4-2に基づき説明を行い、企画については全員より承認を得た。
訪問先については後日アンケートにて希望を確認することとした。また、旅行会社選定に際しては相見積を入手し比較検討した方が良いとの意見が出た。
(2) 代表会議夏季合宿について
場所は軽井沢に決定(詳細は事務局で詰める)

5-4. 承認・決議事項
(1)会社統合による新規入会
資料4-4、4-5に基づき継続参加の意思表明があり、全員より承認を得た。今後、事務局において書類手続きを進める。(退会と新規入会)

◇次回会議の開催予定
・平成30年4月11日(水) 12:00~14:00 ㈱アイネット東京事業所(蒲田) 代表会議

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第24回定時総会を開催しました。

去る2月7日、JJK会館(中央区築地)において「ITA第24回定時総会」を開催しました。

詳しくは下記リンクの議事録をご参照ください。

なお、総会に続く記念講演では、横浜在住のノンフィクション作家 小松 成美 様より、『個人とチームが輝くために「One for all,All for one」』と題してご講演いただきました。

また、その後の懇親会には、経済産業省商務情報政策局情報産業課 課長補佐 佐藤 慎二郎様、独立行政法人情報処理推進機構技術本部ソフトウェア高信頼化センター所長 松本 隆明様にもご参加いただき、約80名にのぼるITA代表者、各実務会議からの参加者とともに懇親の時間を過ごしました。

 

ITA第24回定時総会議事録

 



活動報告
ITA第231回代表会議(平成30年1月度)

1.日 時:平成30年1月17日(水)12:00~13:30

2.場 所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:17名(会員メンバー:15社17名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第24期1月度(第231回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料(最近の動向について)
4-4.技術会議主催「システム高信頼化研究会」参加企業&会員募集のご案内
4-5.技術会議主催「保守レビュー方法研究会」成果物「現場で使える!レビューガイド」
4-6.技術会議主催「保守品質向上WG」参加募集案内
4-7.技術会議主催「オールペア法WG」参加企業&会員募集のご案内
4-8.人材支援委員会主催「スキルアップセミナー」参加募集案内
4-9.ITA会議体と費用
4-10.第23期三会議連絡会 活動報告 ~長時間労働対策~
4-11.三会議連絡会 長時間労働対策検討資料
4-12. ITA規約(改定後)、ITA規約(改定前)

5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 和泉企画官より、資料4-3に基づき説明があった。
・コネクテッドインダストリーズ税制の創設
・中小企業向けIT導入支援施策
・協調領域におけるデータ利活用
・デジタルプラットフォーム構築事業
・産業サイバーセキュリティセンターにおける実践的トレーニングの実施

5-2. 実務会議活動報告
事務局から資料4-2に基づき、2017年12月度実務会議の活動報告を行った。
また、資料4-4~4-8に基づき、各会議体の募集案内ならびに成果物(ガイドブック)の説明を行った。ガイドブックについては良いものが出来ているので、各社において利用促進を図り活用することとした。

5-3. 検討事項・その他報告
(1)「第24回定時総会実施要領」
資料4-2に基づき、当日の式次第の説明を行った。
(2)グループ会社・ホールディングスの参加について
資料4-2、 4-9に基づき説明を行い、会議体の参加可否と新設のグループ会員会費について全員にご理解いただいた。
(3) 第23期実績について
資料4-2に基づき実績を説明した。合わせて第23期予算と差異のある費目の説明も行った。
(4) 第24期予算について
資料4-2に基づき、第23期実績をベースとした第24期の収入予算および支出予算を説明した。
(5) 三会議連絡会からの活動報告
資料4-2、4-10、4-11に基づき、技術会議天野幹事が説明を行った。第24期も引き続き同テーマで活動を継続する予定。

5-4. 承認・決議事項
(1)第24期暫定予算について
資料4-2に基づき、第24期の収入予算および支出予算について全員より承認を得た。
(2)規約改定について
資料4-2、4-12に基づき、規約の改定について全員より承認を得た。
◇次回会議の開催予定
・平成30年2月7日(水) 15:00~16:15 JJK会館2階 第24回定時総会
・平成30年3月7日(水) 12:00~14:00 JJK会館8階 第232回代表会議

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第230回代表会議(平成29年12月度)

1.日 時:平成29年12月6日(水)16:00~17:05

2.場 所:TJKプラザ 地下1階「多目的ルームB」

3.出 席 者:20名(会員メンバー:16社20名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第23期12月度(第230回)代表会議議事資料

5.議題と議事
5-1.経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
「最近の動向について」について説明があった。内容等は割愛)
・その他
RPA関連でITA内で事務自動化ロボットについて共同研究(共有)しても
という考えが会員から提示され、検討の可能性が出てきた。

5-2.実務会議活動報告ほか
事務局から資料4-2.(3頁)に基づき、2017年11月度実務会議の活動報告をした。
引き続き、先月開催された「ITAフォーラム2017」の実施報告の説明があった。
プログラムやアンケート結果の報告に続いて、会計の報告を行い承認を得た。

5-3.その他報告・検討事項
「ITA第24期活動方針(案)」
次期会長より資料4-2.(11頁)に基づき、第24期の活動方針および主な活動・催事について説明があった。第23期を踏襲した同内容となっていることを全会一致で承認した。

◇次回会議の開催予定
平成30年1月17日(水) 12:00~14:00 JJK会館8階「特別会議室」

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第229回代表会議(平成29年11月度)

1.日    時:平成29年11月8日(水)12:00~13:10

2.場    所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:18名(会員メンバー:14社18名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第23期11月度(第229回)代表会議議事資料
4-3.経済産業省資料(ソフトウェア・情報サービス戦略に関する情報提供依頼項目)
4-4.ITAフォーラム2017 パンフレット

5.議題と議事
5-1.経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
資料4-3.に基づき「先日の選挙前後の省内動向」および「ソフトウェア・情報サービス戦略の構成案」について説明があった。
(内容等は割愛)
5-2.実務会議活動報告
事務局から資料4-2.(3頁)に基づき、2017年10月度実務会議の活動報告をした。
引き続き「人材支援委員会のコ-チング道場の実施報告」(4頁)、「第18回ITA社員海外研修報告」(5~9頁)も合わせて報告説明があった。
5-3.その他報告・検討事項
(1)「ITAフォーラム2017」準備報告
資料4-4.に基づき、パンフレット(最終版)内容の説明があった。
また、11/7現在のエントリー状況の報告もあり、午前に開催される「WG・会議体の活動成果プレゼン」「事例紹介フェア」について、エントリー人数が少ないゆえに各社ともに参加督促のお願いをした。
(2)「第24期代表会議年間計画およびイベント日程(確定)」
資料4-2.(12頁)に基づき、前回会議で未定だった日程の確定に伴い、第24期のイベント日程が確定した。

◇次回会議の開催予定
平成29年12月6日(水) 16:00~17:30 TJKプラザB1「多目的会議室」

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第228回代表会議(平成29年10月度)

1.日 時:平成29年10月4日(水)16:00~17:00

2.場 所:TDCソフト㈱会議室

3.出 席 者:20名(会員メンバー:17社20名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第23期10月度(第228回)代表会議議事資料
4-3.経済産業省の関連施策
4-4.保守レビュー研究会「ワークショップ」実施報告
4-5.技術会議/IoTハンズオンセミナー実施報告
4-6. ITAフォーラム2017 パンフレット

5.議題と議事
5-1.経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
資料4-3.に基づき「7月の組織改組や政策等の概要」について説明があった。

5-2.実務会議活動報告
事務局から資料4-2.(3頁)に基づき、2017年9月度実務会議の活動報告をした。
その中で「保守レビュー研究会ワークショップ実施報告」(資料4-4)、「技術会議/Iotハンズオンセミナー実施報告」(資料4-5)の報告説明があった。

5-3.その他報告・検討事項
(1)「ITAフォーラム2017」準備報告
資料4-6.に基づき、今回制作されたパンフレット内容の説明があった。

(2)「代表会議海外視察を終えて」
資料4-2.(6頁)に基づき、安藤会長より視察報告があった。

(3)「第24期代表会議年間計画およびイベント日程(案)」
資料4-2.(7頁)に基づき、日程とイベントの説明があった。なお、5/9の開催場所については、事務局より各社へ会議室提供のお願いをした。

(4)「その他」
資料4-2.(8頁)に基づき、TDCソフト㈱の社名変更、第24期からの代表会議月例メンバー一部の変更の報告があった。

5-4.承認・決議事項
(1)「役員任期満了に伴う改選の件」
資料4-2.(9頁)および別添配布資料に基づき、本代表会議の直前に開催された役員会においての決議事項を報告、満場一致で賛同を得られた。

◇次回会議の開催予定
平成29年11月8日(水) 12:00~14:00 JJK会館 8F「特別会議室」

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第227回代表会議(平成29年9月度)

1.日   時:平成29年9月6日(水)12:00~13:00

2.場   所:JJK会館 8F特別会議室

3.出 席 者:18名(会員メンバー:16社18名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第23期9月度(第227回)代表会議議事資料
4-3.人材支援委員会セミナー(コーチング)のご案内
4-4. ITAフォーラム2017 パンフレット(案)

5.議題と議事
5-1.実務会議活動報告
事務局から資料4-2.(2頁)に基づき、2017年6月度実務会議の活動報告をした。
その中で「人材支援員会/キャリアプランセミナー実施報告」(3頁)、「技術会議/Iotハンズオンセミナー開催状況」(4-6頁)、「人材支援委員会セミナー(コーチング)開催告知」(7頁・資料4-3.)の報告説明があった。

5-2.その他報告・検討事項
(1)「ITAフォーラム2017」の準備報告
資料4-4.(8~10頁)に基づき時間割、IoTコンテストおよびロボコン参加チームの報告と資料4-4パンフレット(案)の提示と説明があった。

(2)「ITAフォーラム2017」事例紹介フェアの募集(再掲載)
資料4-2.(11頁)に基づき、同じく『ITAフォーラム2017』における「事例紹介フェア」への各社参加を前回に引き続き促した。各社に対しては改めて協力依頼をした。

(3)「第18回ITA社員海外研修申込(確定)」報告
資料4-2.(12頁)に基づき、確定人数の報告と、行事費予算(15万円)の拠出承認を得た。

(4)「関西支部会議予算増額の件」
資料4-2.(13頁)に基づき、期初予算に新規入会会費分を配賦する承認をいただいた。

(5)「経済産業省/担当窓口の変更」
資料4-2.(14頁)に基づき、説明と報告があった。

◇次回会議の開催予定
平成29年10月4日(水) 16:00~17:30 TDCソフトウエアエンジニアリング㈱「会議室」

以上

※会議資料等は非公開



活動報告
ITA第226回代表会議(平成29年7月度)

1.日 時:平成29年7月6日(木)17:30~19:30
2.場 所:軽井沢
3.出 席 者:19名(会員メンバー:15社19名)
4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第23期7月度(第226回)代表会議議事資料
4-3.2017_ IoTハンズオンセミナー募集案内
5.議題と議事
5-1.実務会議活動報告
事務局から資料4-2.(2頁)に基づき、2017年6月度実務会議の活動報告をした。
5-2.その他報告・検討事項
(1)「ITAボウル2017」の実施報告
資料4-2.(3~4頁)に基づき実施結果および会計報告から、予算拠出を承認。
(2)第18回社員海外研修申込状況
資料4-2.(5頁)に基づき、社員海外研修への各社申込み状況について報告があった。(7/5現在29名)
(3)「ITAフォーラム2017」のIoTCおよびロボコンの参加状況報告
資料4-2.(6頁)に基づき、恒例イベント『ITAフォーラム2017』(11/10開催予定)における「IoTコンテスト」および「ロボコン」への各社参加状況について報告があった。
「IoTコンテスト」については7社/10チームのエントリー。
特に「ロボコン」については各社の出足が鈍く7/5時点で4社/7体、社内活性化、共創の足ががりとして、各社代表から技術部門へ声掛けしていただきたい旨、事務局から依頼があった。
(4)「ITAフォーラム2017」事例紹介フェアの募集
資料4-2.(7頁)に基づき、同じく『ITAフォーラム2017』における「事例紹介フェア」への各社参加を促した。なおこの応募窓口は、営業企画会議が担うこととした。
5-3.フリーディスカッション
各社それぞれの情報交換が図られた。
◇次回会議の開催予定
平成29年9月6日(水) 12:00~14:00
JJK会館8階「特別会議室」
以上
※会議資料等は非公開