1.日 時:令和3年4月7日(水)13:00~14:00

2.場 所:オンライン

3.出 席 者:17名(会員メンバー:15社15名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第27期4月度(第261回)代表会議議事資料
4-3.人材支援委員会「デザイン思考オンラインワークショップ」リーフレット

5.議題と議事
5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
飛世昌昭情報産業課課長補佐より「情報産業を巡る最近の状況(デジタル産業の動向等)」について説明があった。

5-2. 活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2021年3月度実務会議活動状況、(2) 人材支援委員会「デザイン思考オンラインワークショップ」開催について報告をした。

5-3.報告・検討事項
(1)ITAボウルの開催について
事務局より資料4-2に基づき説明を行い、10月23日に日程変更すること。ただし、秋季開催について、今後のコロナの状況を見据え7月の代表会議にて実施の最終判定を行うこととした。
(2)実務会議新規参加と関西支部会議予算(増額の件)
事務局より資料4-2に基づき説明を行い、㈱エフ・エム様が4月より関西支部会議に加わること。およびこれに伴い関西支部会議予算が増額する旨説明し了承を得た。
(3)その他
①代表会議合宿について
各代表者からの「夏季合宿に関するアンケート」による結果を踏まえ、7月は行わず、コロナの一定の収束を期待して、10月7日~8日に近場の伊豆方面で企画を進めること、ただし、実施については、9月の代表会議にて判断頂きたい旨説明をし、了承を得た。
②2021年度代表会議等の日程について
事務局より次の提案を行い説明し了承を得た。
・5月12日代表会議開催をオンライン開催にすること(開催時間は予定どおり)。
・7月1日、2日の夏季合宿は行わず、7月1日を通常の代表会議開催日にすること(開催時間は13時から14時30分)。
・10月6日の代表会議開催および10月13日の懇親ゴルフコンペの開催は、合宿を行った場合、直近となるため中止すること。
今期のITAの活動は、今後の企画・運営上の負担、煩雑さ等を考慮し、全てオンラインにしても良いのではないかとの意見があったが、今後の状況を見て改めて検討することとした。

◇次回会議の開催予定
日時:2021年5月12日(水)16:00~17:30
場所:オンライン

※会議資料等は非公開

ITA第26期成果発表会(オンライン)を開催致しました。

日時:2021年2月3日

発表会の以下の発表資料を公開します。

以 上

 

DX推進指標を理解し、顧客に提案しよう(DX推進指標WG)

アジャイルを学ぶためのステップ(_ITAシステム高信頼化WG)

ITA第260回代表会議(令和3年3月度)

1.日 時:令和3年3月3日(水)13:00~14:00

2.場 所:オンライン

3.出 席 者:16名(会員メンバー:13社13名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第27期3月度(第260回)代表会議議事資料
4-3.DX推進研究WG 募集案内
4-4.保守業務改善WG 募集案内
4-5.システム高信頼化研究会 募集案内
4-6.第26期成果発表会アンケート結果
4-7.DX推進指標WG 成果発表会公開資料
4-8.システム高信頼化研究会 成果発表会公開資料

5.議題と議事
5-1.活動報告
事務局から資料4-2に基づき、(1)2021年1-2月度実務会議活動状況、(2)第27回定時総会、(3)第26期成果発表会実施、(4)実務会議・WG参加状況、(5) 人材支援委員会キャリアデザインセミナー実施について報告をした。

5-2.報告・検討事項
(1)ITAボウルの開催について
事務局より資料4-2に基づき説明を行い、6月の開催は行わないこと。ただし、秋季開催について、今後のコロナの状況を見据えながら、調査・検討を継続することとした。
(2)代表会議夏季合宿について
今期の実施について、別途アンケートを行い、改めて検討することとした。
(3)その他
①第20回社員海外研修および代表者海外視察について
事務局より資料4-2に基づき説明を行い、まずは旅行会社から実施可能となった場合の企画提案を受け、6月頃を目途にコロナの収束状況から、実施可否、参加者募集について判断することとした。
②Zoomライセンス一部解約について
事務局より、現在の2ライセンスの内、1ライセンスを解約して運用したい旨、説明し、了承を得た。

5-3.承認・決議事項
事務局より資料4-2に基づき、事前承認済みの元デジックデザイン代表取締役社長の松原眞人氏の特別会員委嘱について、改めて説明を行い、全員の承認を得た。

◇次回会議の開催予定
日時:2021年4月7日(水)12:30~14:30
場所:JJK会館 8階「特別会議室」

※会議資料等は非公開

2月3日、「ITA第27回定時総会」をオンラインにて開催致しました。

詳しくは議事録をダウンロードしてご覧ください。

また、その後、「2021年ITA第26期成果発表会」をオンライン開催致しました。
営業企画会議、経営管理会議、技術会議内のWG・研究会、ITAロボコン、AIコンテストより
発表がありました。

詳しくは、議事録、成果発表会プログラムをご参照ください。

ITA第27回定時総会_議事録

ITA第259回代表会議(令和3年1月度)

1.日 時:令和3年1月13日(水)13:00~14:00

2.場 所:オンライン

3.出 席 者:19名(会員メンバー:15社15名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第27期1月度(第259回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料 DXレポート2の概要
4-4. 第26期三会議連絡会活動報告 ~アフターコロナにおける働き方~

5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
田辺雄史情報技術利用促進課長より、デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた研究会の中間報告書「DXレポート2」について、資料4-3に基づき説明があった。
・DXレポート2の概要(背景)
・DXレポート2の概要(企業のアクションと施策のポイント)

5-2. 活動報告
事務局より資料4-2に基づき、2020年12月度実務会議活動状況についてを行った。

5-3.報告・検討事項
(1)第27回定時総会実施要領
事務局より資料4-2に基づき実施要領を説明した。
(2)第26期成果発表会準備状況について
事務局より資料4-2に基づき概要説明を行った。
(3) 第26期予算執行実績について
事務局より資料4-2に基づき概要説明を行った。
(4)第27期予算について
事務局より資料4-2に基づき概要説明を行った。
(5)三会議連絡会からの活動報告
第26期活動テーマ「アフターコロナにおける働き方」について、技術会議榮代幹事より、資料4-4に基づき、活動内容の報告を行い、質疑が行われた。
第27期の活動は。引き続きこのテーマについて深堀を行うこと、またコロナにおける業績面への影響等の調査は、定期的に行うなど、よりタイムリーな情報を把握していくことが確認された。
(6)退任役員記念品想定について 退任役員への記念品贈呈を決定した。
(7)その他
2021年度代表会議の開催日程、開催形式等について確認を行った。

5-4. 承認・決議事項
(1)第27期暫定予算について
資料4-2に基づき、第27期の収入予算および支出予算について全員より承認を得た。

◇次回会議の開催予定
・2021年2月3日(水) 13:30~14:30  オンライン開催 第27回定時総会
・2021年3月3日(水) 12:30~14:30  JJK会館8階会議室 第260回代表会議

以上

※会議資料等は非公開

ITA第254回代表会議(2020年6月度)議事録

1.日 時:2020年6月3日(水)13:30~15:30

2.場 所:オンライン会議

3.出 席 者:17名(会員メンバー:13社13名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第26期6月度(第254回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料 情報産業を巡る最近の状況について
4-4.事前アンケート結果(まとめ)
4-5.代表会議情報共有サイト運用マニュアル
4-6.東京都新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ
4-7.JISAコロナ対策ガイドライン

5.議題と議事
5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 田辺室長より、資料4-3に基づき、
・緊急事態宣言後のテレワークの実施状況と政府としてのテレワークの導入促進策
・IPAによるDX推進指標自己診断結果分析の内容と今後のDXレポートの動き
・地域分散クラウド技術開発事業
等について、情報提供があった。

5-2. 活動報告
事務局より資料4-2に基づき、(1)2020年4月度および5月度の実務会議活動状況について報告した。
5-3.報告・検討事項
(1) 第21回社員海外研修の実施について
事務局から資料4-2および資料4-4により各社代表者への事前アンケートの結果報告を行い、検討の結果、「現在の状況では極めて実施は難しいという共通の認識の上で、最終判断を8月とする」こととした。
(2) ITAフォーラムの実施について
事務局から資料4-2および資料4-4により各社代表者への事前アンケートの結果報告を行い、検討の結果、「まずは、フォーラム実施有無の結論を抜きに、今後の新しい環境にふさわしいフォーラムのあり方として、どのようなものが考えられるのか、また、それを実施する場合の課題について、今年度の実行委員会にて話し合う」こととした。
(3) 代表会議情報共有サイトについて
事務局より資料4-2および4-5により、代表者間相互で情報共有や相談事項を迅速に行えるサイトの運用について提案を行った。出席者より、各代表者が日々積極的にこのサイトを閲覧するほどに意識されるものにならないと使われない、との指摘があったが、まずは試行的に運用を行うこととした。
(4) 新型コロナウイルスの経営への影響について
事務局より資料4-2および資料4-4により、各社代表者への事前アンケートの結果として定数面を報告。定性面の「業績に対する懸念事項」、「テレワークにおける課題」、「雇用・人材面における課題」等について、出席者間で情報交換が行われた。
(5) 今後のITAの活動について
事務局から資料4-2によりJISAの発表内容を報告。6月の実務会議をオンライン(Web)で再開することについて、承認頂いた。
(6) 代表会議メンバー変更について
事務局より資料4-2に基づき、㈱ビッツ社の副代表の登録について報告した。

以上

※会議資料等は非公開

ITA第251回代表会議(令和2年1月度)

1.日 時:2020年1月15日(水)12:30~13:40

2.場 所:交詢社 9階 別室

3.出 席 者:16名(会員メンバー:14社14名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第26期1月度(第251回)代表会議議事資料
4-3. 経済産業省資料 情報産業を巡る最近の状況について
4-4. 経済産業省資料 別紙1「外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律」について
4-5.経済産業省資料 別紙2-1下請けいじめ防止パンフレット
4-6.経済産業省資料 別紙2-2 振興基準パンフレット
4-7.経済産業省資料 別紙3 コネクテッド・インダストリーズ税制(IoT税制)の廃止に伴う対応
4-8.技術会議主催「DX推進指標WG」参加企業&会員募集のご案内
4-9.技術会議主催「保守業務改善WG」参加者募集案内
4-10.三会議連絡会 第25期三会議連絡会 活動報告
4-11.三会議連絡会 添付資料1 シニア人材活用に関するアンケート集計(経営管理会議)
4-12.三会議連絡会 添付資料2 シニア人材の営業側面、意見集約(営業企画会議)
4-13.三会議連絡会 添付資料3 シニア人材のプロジェクト側面(技術会議)
4-14. 第20回ITA社員海外研修のご案内(再企画告知版)

5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 田辺室長より、情報産業を巡る最近の状況について、資料4-3及び資料4-4~7に基づき、説明があった。
(1)情報処理の促進に関する法律の改正概要について
(2)ポスト5G補正予算及び5G投資促進税制について
(3)外為法改正案のポイント及び事前届出免除制度等について
(4)「働き方改革」を阻害する下請法違反防止について
(5)下請中小企業の振興を図るための「振興基準」の平成30年度改正について
(6)IoT税制の廃止に伴う対応について

5-2. 活動報告
(1)2019年12月度実務会議活動状況
事務局より資料4-2に基づき活動報告を行った。

5-3.報告・検討事項
(1)第26回定時総会実施要領
事務局より資料4-2に基づき実施要領を説明した。
(2) 第25期実績について
事務局より資料4-2に基づき概要説明を行った。
(3)第26期予算について
事務局より資料4-2に基づき概要説明を行った。
(4)三会議連絡会からの活動報告
第25期活動テーマ「シニア人材活用」について、経営管理会議大山幹事より、資料4-10~13に基づき、活動内容の説明を行い、質疑が行われた。
第26期の活動テーマは、第25期技術会議小島幹事、第26期技術会議榮代幹事より、新たな三会議のメンバーにて検討の上、上申したい旨、説明があり、承認を得た。
(5)第20回ITA社員海外研修(再企画)参加人数について
事務局より資料4-2に基づき報告を行なった。
(6)その他
①第21回ITA社員海外研修の企画について、事務局から、実施時期を台風の上陸リスクを避けて10月下旬~11月下旬とし、各社からの参加想定人数も踏まえて旅行代理店から提案を受け、4月代表会議に上申することについて説明し、了承を得た。
②2020年度代表会議の開催について、事務局から、3月の開催場所を交詢社とすること、4月以降のJJK会館での開催時間を12時30分とすることについて説明し、了承を得た。

5-4. 承認・決議事項
(1)第26期暫定予算について
資料4-2に基づき、第26期の収入予算および支出予算について全員より承認を得た。

◇次回会議の開催予定
・2020年2月5日(水) 15:00~16:10 TJKプラザB1多目的ルーム 第26回定時総会
・2020年3月4日(水) 12:00~14:00 交詢社9階中食堂A 第252回代表会議
以上

※会議資料等は非公開

去る2月5日、TJK会館(千代田区富士見)において「ITA第26回定時総会」を開催しました。

詳しくは議事録をダウンロードしてご覧ください。

なお、総会に続く記念講演ではスポーツインストラクター・タレント チャック ウィルソン 様より、『人生100年世代のQOL(Quality of life)を考える』と題してご講演いただきました。

また、その後の懇親会には、経済産業省商務情報政策局情報産業課 ソフトウェア・情報サービス戦略室 室長 田辺雄史様、一般社団法人情報サ-ビス産業協会 会長 原 孝 様にもご参加いただき、約90名にのぼるITA代表者、各実務会議からの参加者とともに懇親の時間を過ごしました。

ITA第26回定時総会_議事録

1.日 時:2019年12月5日(水)16:00~16:15

2.場 所:TJKプラザ B1F多目的会議室

3.出 席 者:12名(会員メンバー:10社10名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第25期12月度(第250回)代表会議議事資料
4-3. 第20回ITA社員海外研修旅行提案書

5.議題と議事
5-1. 経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省田辺雄史ソフトウェア・情報サービス戦略室長より、「情報処理の促進に関する法律の改正(案)」が参議院で成立し来年5月頃施行となることの報告と、DX推進指標の自己診断結果の回答企業の状況について、投影資料に基づき説明があった。

5-2. 活動報告
(1) 2019年11月度実務会議活動状況
資料4-2に基づき活動報告を行った。

(2)「ITAフォーラム2019」実施報告
資料4-2に基づき実施報告を行った。
・プログラム
・アンケート結果
・会計報告

5-3. 報告・検討事項
(1) 第20回ITA社員海外研修再企画について
事務局より資料4-2および4-3に基づき、台風19号により中止となった第20回海外研修の再企画案について説明を行った。検討の結果、提案内容により募集を行う事になった。

5-4. 承認・決議事項
(1) ITA第26期運営体制(案)
事務局より資料4-2に基づき、第26期の運営体制について、事前の役員会で審議頂いた案として、現役員は今期で任期満了となるが、第26期以降においても重任頂く案を説明し、承認を得た。

(2) ITA第26期活動方針(案)
事務局より資料4-2に基づき、第26期の活動方針について、事前の役員会で審議頂いた案として、第25期の活動方針に「DX推進力の強化」と「人材育成に資する取組みを強化」することを加える案を説明し、承認を得た。

◇次回会議の開催予定
2020年1月15日(水) 12:00~14:00
交詢社ビル9階(別室)

以上

1.日 時:2019年11月6日(水)12:15~13:30

2.場 所:JJK会館 8階「特別会議室」

3.出 席 者:18名(会員メンバー:16社16名)

4.配布資料
4-1.代表会議出席者名簿
4-2.ITA第25期11月度(第249回)代表会議議事資料
4-3.経済産業省資料「情報産業を巡る最近の状況について」
4-4.ITAフォーラム2019 パンフレット

5-1.経済産業省担当者ブリーフィングと情報交換
経済産業省 田辺ソフトウェア・情報サービス戦略室長より、4-3に基づき説明があった。

5-2.活動報告
(1) 実務会議活動状況
事務局より資料4-2に基づき活動報告を行った。

(2) 人材支援委員会「キャリアプランセミナー」実施報告
事務局より資料4-2に基づき実施報告を行った。

5-3.報告・検討事項
(1)第20回ITA社員海外研修 中止対応
・事務局より資料4-2に基づき、台風19号による天災地変のため中止とするまでの対応経緯と、これに伴い生じる取消料について説明を行い、了承を得た。
・また、今年度は想定外の事象であったこと等を鑑み、例外として2020年2月~3月の間で可能な限り同様の内容で再度企画を行い、次回代表会議に提案を行う事になった。

(2)ITAフォーラム2019 準備状況報告
事務局より資料4-2および4-4に基づき準備状況の報告を行った。

(3)第26期代表会議年間計画およびイベント日程(確定)
事務局より資料4-2に基づきスケジュールを説明し承認をいただいた。

◇次回会議の開催予定
2019年12月4日(水) 16:00~17:30 TJKプラザB1階「多目的会議室」

以上

※会議資料等は非公開